読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折込チラシのモニター

新聞折込チラシのモニター情報などです

イミダペプチド|新聞広告のお試し680円はこちら

新聞広告で「イミダペプチド」と検索された方。 680円のお試しキャンペーンはこちらです。

【商品名】
イミダペプチドドリンク

【検索ワード】
イミダペプチド 680円

【申し込み先】

【キャッチフレーズ】
・産官学連携プロジェクトから誕生のヘトヘト対策

【商品内容】
・10本:毎日1本ずつ飲んでも10日分!

【価格】
・680円
 ・イミダペプチドドリンク初回購入者に限る
 ・一世帯につき一回限り
 ・日本予防医薬からメルマガが届く

【特徴】
・元気をサポート
イミダゾールジペプチドが200mg
・体への吸収が早い
・爽やかな酸味を感じるハチミツとりんごをペーストにしたコクのある味
・効果を感じやすい

【こんな方へ】
・活動的な毎日を送りたい
・疲労回復したい

【販売元】
・日本予防医薬株式会社

新聞チラシでも話題のイミダペプチドがお試し680円。1999年に厚生省(当時)が行った調査では、疲労感を自覚している人は約60%もいました。大きな数字ですね。これは、日本人の約5人に3人は日常生活で疲労感を感じているということです。なら、カラダに「良さそう」ではなく、科学的根拠に基づいたものは?ということで、研究費総額15億円の産官学連携プロジェクトとして、2003年に”産官学連携プロジェクト”がスタートしています。大阪市立大学など5大学と大阪市、大手食品メーカー、医薬品メーカーなど計18社が参加し、「元気の源」とイメージされる23種の食品成分を科学的にじっくりと検証。そして、最も高いパフォーマンスを認められた成分が、鶏胸肉に多く含まれる”イミダペプチド成分(イミダゾー
ルジペプチド)”だったようです。このイミダペプチド成分は、動物の最も疲労する場所にあって、数千キロ飛行が可能な渡り鳥の胸肉や、マグロやカツオなどの回遊魚の尾びれ部分に多く含まれているものです。その製品化に初めて成功。摂取目安は1日4~8粒で、就寝前でもお飲みいただけます。また、ヒト臨床試験にて効果や長期摂取の安全性なども実証済みです。栄養ドリンクのカフェインでヘトヘトを誤魔化してきた方に根本的な解決を。
【TVでの紹介】
クイズ100人の学者が教えます/世界一受けたい授業
夢の扉+/ かんさい熱視線ためしてガッテン
団塊スタイル/ 所さんの目がテン!・・・etc
【雑誌への掲載】
日経ヘルス/Tarzan/ゴルフレッスン誌/BigTomorrow/FLASH/女性自身
からだにいいこと/クロワッサン/美的/美st/UOMO/ウーマンズシェイプ
ananカラダに良いモノ大賞2012「準グランプリ」2015「おススメ商品として再掲載」
【新聞広告】
読売新聞 / 毎日新聞朝日新聞  / 日本経済新聞 / 報知新聞